健康的な食事でむくみを解消

むくみに悩んでいる方は多く、特に女性や高齢者の方に多くみられます。原因は、筋肉の不足による血行不良や、塩分や水分の摂り過ぎなどが挙げられます。なかなか運動ができない、という方には健康的な食生活を心がけることが重要です。成人女性の場合、1日の塩分摂取量の目安は1日に7.5g以下とされています。塩分が少ないと味気ないと感じる方は、しっかりとダシをとることで、塩が少なくてもうま味のある深い味のお料理になります。また、夜寝る前に水分を摂り過ぎると、寝ている間に上手く水分が排出されずに体内に留まることでむくみの原因になります。健康的な食事を気にかけることにより防止効果があるのです。

むくみを解消するには食が大切

むくみがひどくなると、靴が履きにくくなったり顔が腫れぼったりするようになり、健康的に見えないことがあります。むくみは冷えや水分や塩分の取りすぎが関係しており、運動不足によっても引き起こされることがあります。健康的な体になるためには、食事の見直しが必要になります。塩分を過剰にとってしまうと、体は水分をため込もうとし、不要な水分も排出できなくなります。余分な水分を排出することのできるカリウムと呼ばれるミネラル分が入ったきゅうりやメロンを食べると良いでしょう。ラーメンなども汁を飲み干さないようにすることも大切です。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; むくみをとって健康に過ごすには All rights reserved